弘明寺「田上家」 極上のチャーシューが味わえる家系。

「田上家」の「チャーシューメン+のり」

横浜市南区通町にある「田上家(たがみや)」を紹介します。

「田上家」ってどんなお店?

「田上家」の店舗外観

店主さんは「王道家」出身とのこと。

「王道家」はかつて「吉村家」から直系認定を受けたことのある数少ないお店の一つです。
現在は自家製麺に変更し直系からは離脱し、他店の独立支援を積極的に行なっています。

システム・メニュー

システム

システムは前金食券制となっています。
券売機は入口入ってすぐ左手にあります。

なお撮影は料理の写真のみOKで、店内の写真撮影や動画撮影はNGとなっているので注意しましょう。

メニュー

おもなメニュー
  • ラーメン 700円
  • チャーシューメン 850円
  • ライス 50円

メニューはラーメン、チャーシューメンとトッピング類という構成。
ごくたまにですが一日数量限定のメニューが登場する日もあります。

ライスはお茶碗一杯分はあるのに50円という破格のお値段。
オープン当初はおかわり自由でしたが、さすがに止めたようです。

ラーメンのお好み
  • 麺の硬さ(硬め・普通・柔らかめ)
  • 油の量(多め・普通・少なめ)
  • 味の濃さ(濃いめ・普通・薄め)

食券を渡すときにお好みを聞かれます。
麺の固さ、油の量、味の濃さを伝えましょう。

食べてみました

チャーシューメン+のり

※2018年12月21日訪問時の感想です。

「田上家」の「チャーシューメン+のり」

チャーシューメンにのりをトッピングしたもの。
のりは5枚追加されて計8枚入りになります。

「田上家」の「チャーシューメン+のり」

スープはさらりとしてて、直系に比べて醤油も豚骨もわりとライトな仕上がりになっています。
オープン当初は濃厚でしたが、だんだんとライトな食べやすい方向にシフトしていったような印象を受けます。

個人的にはもう少しパンチがある方が好みですが、美味しいスープだと思います。

「田上家」の「チャーシューメン+のり」

麺は家系定番の酒井製麺製のもの。
モチモチ感のある麺はスープの絡みが抜群です。

「田上家」の「チャーシューメン+のり」

チャーシューは薄切りのスモークタイプのものが4枚入り。
脂身が少なめで、スモークの香ばしさが食欲をより一層掻き立ててくれます。

たまにですが「岩中SPFロースの極上チャーシュー」、「僕の極みバラチャーシュー」など、特別なお肉を使用したチャーシューも登場します。
お値段は少し張りますが、こちらもおすすめです。

まとめ

「王道家」出身の経歴もあってか、直系ではないけどかなり直系に近い家系を味わうことができます。

とくにチャーシューはおすすめで、数ある家系のお店の中でも肉の調理が絶妙に上手いのがこちらだと思います。
美味しいチャーシューをぜひ堪能してみてください。

店舗情報

店名 田上家(たがみや)
住所 神奈川県横浜市南区通町3-48(地図
アクセス
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「弘明寺」駅より徒歩5分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田」駅より徒歩10分
  • 京浜急行線「弘明寺」駅より徒歩12分
駐車場 なし(近所にコインパーキングあり)
座席数 カウンター11席
オープン日 2014年10月8日
公式
サイト
レビュー
サイト

最後までご購読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です