南太田・吉野町「拉麺 大公」 横浜で絶品の味噌を味わうならココ!

「拉麺 大公」の「3枚チャーシュー焼き味噌」

横浜市南区南太田にある「拉麺 大公(らーめん たいこう)」を紹介します。

「拉麺 大公」ってどんなお店?

「拉麺 大公」の店舗外観

店主の葉山さんは札幌ラーメンで有名な「すみれ」で少しだけアルバイトをしていたそうです(修行ではないそう)。

その後、独学で焼き味噌ラーメンの製法を編み出し、2010年に福島県郡山市で「麺屋 輝」を開業。

2013年には屋号を現在の「拉麺 大公」に改めて、横須賀市の衣笠に移転。
さらに2017年に現在の場所に二度目の移転をしました。

システム・メニュー

システム

システムは前金食券制となっています。
券売機は入口入ってすぐ左手にあります。

メニュー

おもなメニュー
  • 焼き味噌 830円
  • 海老出汁味噌 880円
  • スタミナ味噌 860円
  • 辛しねぎ味噌 980円
  • 辛しニンニク味噌 930円
  • 焦がし醤油 830円
  • 汁無し焦がし醤油 830円
  • コク塩 830円
  • 味噌つけ麺 930円
  • 味噌担々麺(火・金曜日限定) 880円

メニューはかなり豊富です。
レギュラーメニューに加えて、ほぼ毎日限定メニューが提供されています。

限定メニューの提供情報はTwitterで配信されているので、お店に行く前に一度チェックしてみることをおすすめします。

食べてみました

3枚チャーシュー焼き味噌

※2018年1月27日訪問時の感想です。

「拉麺 大公」の「3枚チャーシュー焼き味噌」

焼き味噌に3枚チャーシューをトッピングした「拉麺 大公」の看板メニューです。

「拉麺 大公」の「3枚チャーシュー焼き味噌」

スープは厚い油膜が張っていて熱々。
でもギトギト感はなく重たい感じは皆無です。

数種類の味噌をブレンドし高火力で焼き上げたという味噌は甘さと塩っぱさのバランスが絶妙です。

「拉麺 大公」の「3枚チャーシュー焼き味噌」

麺は中細の縮れ麺。
黄色味がかっているのは札幌系の味噌でよく使われる卵麺と呼ばれるものです。
少し固さが残る麺とシャキシャキのもやしの組み合わせは食感が最高です。

海老出汁味噌焼きtype

※2018年12月2日訪問時の感想です。

「拉麺 大公」の「海老出汁味噌焼きtype」

こちらは海老出汁味噌の焼きtype。
焼きtypeじゃないものもあるそうですが、僕は未食です。

「拉麺 大公」の「海老出汁味噌焼きtype」

甘味のある味噌に海老の香ばしさがプラスされ、より一層食欲を掻き立ててくれます。

「拉麺 大公」の「海老出汁味噌焼きtype」

麺はこちらも同じく卵麺でした。

ガツンと海老が主張するようなタイプではなく、あくまで味噌が主体といった印象を受けました。
海老などの甲殻類が好きな人にはおすすめですね。

焦がし醤油

※2017年5月4日訪問時の感想です。

「拉麺 大公」の「焦がし醤油」

味噌と同様に醤油も分厚い油膜に覆われています。
横浜ではあまり見かけないタイプの醤油です。

「拉麺 大公」の「焦がし醤油」

濃い目のスープはなかなかパンチのある仕上がり。
だけど重たさはなく後味は意外とすっきりとしていて、ゴクゴクと飲めてしまうスープです。

「拉麺 大公」の「焦がし醤油」

卵麺は醤油の色が付いていると一段と美味しそうに見えますね。

コク塩

※2017年7月19日訪問時の感想です。

「拉麺 大公」の「コク塩」

提供と同時に香ばしいニンニクの香りが食欲をそそります。

「拉麺 大公」の「コク塩」

動物系のコクとニンニクのパンチが効いたスープ。
醤油と同様に横浜ではあまり見かけないタイプのスープです。

「拉麺 大公」の「コク塩」

卵麺は味噌と比べると甘さがより一層引き立っているように感じられました。

味噌担々麺

※2017年11月21日訪問時の感想です。

「拉麺 大公」の「味噌担々麺」

こちらは火曜日と金曜日にしか提供されない曜日限定メニューです。

「拉麺 大公」の「味噌担々麺」

胡麻の風味が効いた担々に焼き味噌がマッチ。
甘さの中にピリっとした辛さがあり、めちゃくちゃ美味しいです。
個人的にはドストライクな味でした。

「拉麺 大公」の「味噌担々麺」

卵麺は担々にもよく合います。

美味しすぎてあっという間に完食。
箸が止まらなくなるとはまさにこのことですね。
提供ハードルの高さはありますがぜひ食べてもらいたい一杯です。

肉メシ

※2017年5月4日訪問時の感想です。

「拉麺 大公」の「肉メシ」

ご飯ものサイドメニューの一つ。
カリカリの切れ端チャーシューとそぼろが載ったどんぶりで、食べ応えあります。

半チャーハン

※2018年1月27日訪問時の感想です。

「拉麺 大公」の「半チャーハン」

もう一つご飯もののサイドメニュー。
麺類のオーダーは必須で単品でのオーダーは不可となっています。

大きめのブロックチャーシューがたっぷり入っていて、半チャーハンでも麺類と合わせて食べればお腹いっぱいになれます。

まとめ

僕が味噌で一番好きなお店がこちらです。
横須賀時代は少々行きづらい場所にあってなかなか通えなかったのですが、横浜に移転してからは頻繁に通っています。

醤油と塩も良いですが、やはり味噌がおすすめです。
味噌はトッピングバリエーションも豊富なので、ぜひ好みの一杯を見つけてみてください。

店舗情報

店名 拉麺 大公(らーめん たいこう)
住所 神奈川県横浜市南区南太田1-8-24(地図
アクセス
  • 京浜急行線「南太田」駅より徒歩2分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「吉野町」駅より徒歩8分
駐車場 なし(近所にコインパーキングあり)
座席数 カウンター14席
オープン日 2017年4月7日
神奈川県横須賀市公郷町2-16-4より移転。
公式
サイト
レビュー
サイト

最後までご購読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です