仲木戸・東神奈川「おーくら家 本店」 1996年創業の家系の老舗。

「おーくら家 本店」の「ラーメン+のり」

横浜市神奈川区東神奈川にある「おーくら家 本店(おーくらや ほんてん)」を紹介します。

「おーくら家 本店」ってどんなお店?

「おーくら家 本店」の店舗外観

1996年に「吉村家」から独立し、創業(直系認定店ではありません)。
横浜市内に数ある家系の中でも老舗中の老舗です。

一時期は横浜市旭区や東京都中野区にも支店がありましたが、現在は閉店し、こちらの本店のみが残っています。

システム・メニュー

システム

システムは前金食券制となっています。
券売機は入口入ってすぐ左手にあります。

水もセルフサービスとなっていて、入口右手でコップを持参してからカウンターへ行く必要があります。

メニュー

おもなメニュー
  • ラーメン 700円
  • 味噌ラーメン 800円
  • つけ麺 750円
  • 油そば 750円

家系のお店にしては珍しく「つけ麺」や「油そば」も提供しています。
14〜19時まではトッピング一品無料、女性には玉子無料など、サービスも充実しています。

ラーメンのお好み
  • 麺の硬さ(硬め・普通・柔らかめ)
  • 油の量(多め・普通・少なめ)
  • 味の濃さ(濃いめ・普通・薄め)

食券を渡すときにお好みを聞かれます。
麺の固さ、油の量、味の濃さを伝えましょう。

食べてみました

ラーメン+のり

※2019年1月20日訪問時の感想です。

「おーくら家 本店」の「ラーメン+のり」

老舗らしいオーソドックスなビジュアルです。

「おーくら家 本店」の「ラーメン+のり」

スープはさらっとしたバランスタイプ。
家系にしては比較的あっさりした部類に入ります。
人によってはこれを薄味と感じる人もいるかもしれません。

「おーくら家 本店」の「ラーメン+のり」

麺は定番の酒井製麺製。
茹で加減はジャストでモチモチしていて美味しいです。

「おーくら家 本店」の「ラーメン+のり」

具は薬味のネギが多めで、好みの問題でしょうが個人的にはやや主張が強いかなぁと思いました。

スープがあっさりとしている分、麺の美味しさが立っているなぁという印象でした。
個人的にはもう少しパンチが欲しかったので、後半は行者ニンニクを投入していただきました。

まとめ

老舗らしいクラシカルな家系が味わえます。
歴史を感じるという意味でも訪問してみると面白いと思います。

店舗情報

店名 おーくら家 本店(おーくらや ほんてん)
住所 神奈川県横浜市神奈川区東神奈川2-40-11(地図
アクセス
  • 京浜急行線「仲木戸」駅より徒歩5分
  • JR京浜東北線「東神奈川」駅より徒歩6分
駐車場 なし(近所にコインパーキングあり)
座席数 カウンター13席
オープン日 1996年
公式
サイト
なし
レビュー
サイト

最後までご購読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です