阪東橋・黄金町「麺屋M」 じんわりと優しい魚介系ラーメンが味わえます。

「麺屋M」の「特製煮干そば」

横浜市中区曙町にある「麺屋M(めんやえむ)」を紹介します。

「麺屋M」ってどんなお店?

「麺屋M」の店舗外観

2015年11月にオープンし、創業4年目を迎えたお店です。
曙町は歓楽街ということもあってかラーメン店がひしめく激戦区。
家系などこってり系なお店が多いなか、じんわりと優しい魚介系ラーメンが評判です。

システム・メニュー

システム

システムは前金食券制となっています。
券売機は入口入ってすぐ左手にあります。

メニュー

「麺屋M」の券売機

おもなメニュー
  • 煮干そば 750円
  • 煮干まぜそば(追飯付き) 850円
  • 海薫るそば 750円
  • 海薫るそば(塩) 800円
  • チャーシューめし 300円

レギュラーメニューは「煮干そば」、「煮干まぜそば(追飯付き)」、「海薫るそば」、「海薫るそば(塩)」の4品。

レギュラーメニュー以外にもほぼ毎日限定メニューも提供されています。
限定メニューはTwitterにて告知が行われているので、訪問前にチェックしてみることをオススメします。

食べてみました

特製煮干そば

※2019年1月14日訪問時の感想です。

「麺屋M」の「特製煮干そば」

看板メニューの「特製煮干そば」です。

「麺屋M」の「特製煮干そば」

スープは煮干し特有のエグみはほとんどなく、じんわりと旨味が広がります。

「麺屋M」の「特製煮干そば」

麺は自家製麺。
注文のたびに毎回手揉みを加えてから、茹でています。
もっちりとした独特の食感が優しいスープにぴったりと合います。

「麺屋M」の「特製煮干そば」

具は「特製」ということもあって、たっぷり。
写真だとわかりづらいですが、チャーシューは厚めのものが3枚入りとボリューム的にも満足度高いです。

最近は煮干しをメインに据えたラーメン屋が増えましたが、こちらの煮干しは他店とは一線を画す一杯に仕上がっています。
煮干しの苦手な方でも食べられそうな間口の広い一杯です。

海薫るそば(塩)

※2018年12月1日訪問時の感想です。

「麺屋M」の「海薫るそば(塩)」

「海薫るそば」のタレを塩に変更したものです。
オーダーするには「海薫るそば」に加えて「塩」の食券が必要になります。

「麺屋M」の「海薫るそば(塩)」

ほんのりと磯の香りがするスープはまさに「海薫る」。
「煮干そば」もそうでしたが、じんわりと優しく旨味が広がります。

「麺屋M」の「海薫るそば(塩)」

麺は細いストレート麺。
しなやかな喉越しで例えるならそうめんのよう。
スープにもよく合っています。

桜えびや削り節も彩りを添えるだけではなくアクセントとしても良い感じです。
個人的にはこのお店ではこれが一番のお気に入りです。

まとめ

どのメニューも個性的だけど、一貫しているのは子供でも食べられる優しいラーメンだということ。
身体だけではなく心も温まる一杯が味わえます。

また接客も素晴らしく、リピーターが多いのも頷けます。

店舗情報

店名 麺屋M(めんやえむ)
住所 神奈川県横浜市中区曙町4-45(地図
アクセス
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「阪東橋」駅より徒歩3分
  • 京浜急行線「黄金町」駅より徒歩6分
駐車場 なし(近所にコインパーキングあり)
座席数 カウンター8席
オープン日 2015年11月22日
公式
サイト
レビュー
サイト

最後までご購読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です