宮ノ下「箱根宮ノ下・麺398-1」 オーガニック野菜を使ったヘルシーなラーメン。

「麺398-1」の「塩麺」

足柄下郡箱根町宮ノ下にある「箱根宮ノ下・麺398-1(はこねみやのした・めんさんきゅうはちのいち)」を紹介します。

「箱根宮ノ下・麺398-1」ってどんなお店?

「箱根宮ノ下・麺398-1」の店舗外観

神奈川県西部の観光地である箱根。
ラーメン屋はほとんどないこの地域に2018年5月にオープンした比較的新しいお店です。

小田原にある居酒屋「彩酒亭 洞」の姉妹店とのこと。

屋号の「398-1」とは、このお店の所在地からきているようですね。

システム・メニュー

システム

システムは後金現金払い制となっています。

メニュー

「箱根宮ノ下・麺398-1」のメニュー

おもなメニュー
  • 塩麺 880円
  • 醤油麺 880円
  • 釜揚げしらす丼スープ付 880円
  • 炙りチャーシュー丼スープ付 980円
  • 自慢のローストビーフ丼スープ付 980円
  • ミニサラダ 380円

麺類は塩と醤油の二本立てです。

麺類以上に丼物が充実しています。
麺類とセットで頼めるミニサイズはそれぞれ580円とのこと。

食べてみました

塩麺

※2018年10月26日訪問時の感想です。

「箱根宮ノ下・麺398-1」の「塩麺」

提供されたのは野菜がたっぷりのった一杯。

「箱根宮ノ下・麺398-1」の「塩麺」

鶏ガラベースのとてもあっさりとしたスープ。

「箱根宮ノ下・麺398-1」の「塩麺」

全粒粉入りの中細麺はやや固めの茹で加減。
噛むと小麦の香りが口に広がります。

「箱根宮ノ下・麺398-1」の「塩麺」

一際目を引く野菜は小田原にある「はなまる農園」から取り寄せたオーガニック野菜を使用とのこと。
この野菜がとにかく美味しいです。

スープと麺だけでは物足りなさがあったのですが、この野菜の良さを引き立てさせるための役割を果たしているんだと考えたら合点がいきました。
こういうアプローチの仕方をするラーメンは珍しく面白かったです。

まとめ

観光地のラーメン屋ってイマイチなところが多いのですが、ここは違いました。
箱根観光に来た際は足を運んでみてはいかがでしょうか。
他では味わえないヘルシーなちょっと変わったラーメンが味わえますよ。

店舗情報

店名 箱根宮ノ下・麺398-1(はこねみやのした・めんさんきゅうはちのいち)
住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下398-1(地図
アクセス
  • 箱根登山バス「宮ノ下」停留所より徒歩2分
  • 箱根登山電車「宮ノ下」駅より徒歩3分
「箱根湯本」から行く際は箱根登山バスの方が早いです。
駐車場 なし(隣の町営駐車場は30分までは無料)
座席数 カウンター12席
オープン日 2018年5月10日
公式
サイト
レビュー
サイト

最後までご購読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です