港南台「味工房 海居人」 専門店に引けを取らないラーメンが味わえる居酒屋さん。

「味工房 海居人」の醤油らぁめん(干し海老油)

横浜市港南区港南台にある「味工房 海居人(あじこうぼう かいと)」を紹介します。

「味工房 海居人」ってどんなお店?

「味工房 海居人」の店舗外観

普段は居酒屋さんです。〆に提供したラーメンが好評で、現在は月・水・金曜日のランチタイムにラーメンの提供を行なっています。

システム・メニュー

システム

システムは後金制となっています。

メニュー

「味工房 海居人」のメニュー

おもなメニュー
  • 醤油らぁめん(鶏油 or 干し海老油) 750円
  • 塩らぁめん(鶏油 or 干し海老油) 750円
  • 油そば(干し海老油)追い飯付き 780円
  • 油そば 辛(干し海老油)追い飯付き 850円
  • 和え玉(干し海老油) 200円

醤油らぁめん、塩らぁめん、油そばなどを展開。
醤油と塩は油を鶏油にするか干し海老油にするかを選べます。

食べてみました

醤油らぁめん(干し海老油)

「味工房 海居人」の「醤油らぁめん(干し海老油)」

盛り付けがとても綺麗で美味しそうです。

「味工房 海居人」の「醤油らぁめん(干し海老油)」

干し海老油はガツンとくるような海老感はなく、口にじんわりと甘味と旨味が広がっていく印象でした。スープとのバランスが取れたこの効かせ方は非常に上手いです。

「味工房 海居人」の「醤油らぁめん(干し海老油)」

麺は菅野製麺製の中細ストレート麺。やや柔らかめの茹で加減でニュルとした食感です。

豚と鶏の二種のチャーシューは厚めだけど、ホロホロと崩れるほどの柔らかさでした。味も染みていて美味しかったです。

(実食日:2017年5月29日)

塩らぁめん(鶏油)

「味工房 海居人」の「塩らぁめん(鶏油)」

こちらも綺麗な盛り付けです。

「味工房 海居人」の「塩らぁめん(鶏油)」

すっきりとした鶏魚介スープに鶏油の甘味がピッタリ。生姜も効いていてポカポカと温まります。

「味工房 海居人」の「塩らぁめん(鶏油)」

麺と具は醤油とほぼ一緒の構成でした。

こちらの看板は干し海老油なんでしょうけど、鶏油も負けてない美味しさでした。個人的には鶏油の方が好みですね。

(実食日:2018年11月16日)

まとめ

平日三日間のランチタイムというのはなかなか訪問ハードルは高めですが、それでも行く価値はあるお店だと思います。専門店に引けを取らないラーメンが味わえますよ。

アクセス・店舗情報

アクセス

JR根岸線「港南台」駅から徒歩3分。ビーバービルという雑居ビル1階の少し奥まったところにあります。ビルの外観を見ただけではわかりにくい注意が必要です。駐車場はありません。

店舗情報

店名 味工房 海居人(あじこうぼう かいと)
住所 神奈川県横浜市港南区港南台4-3-1 ビーバービル1階(地図
アクセス
  • JR根岸線「港南台」駅より徒歩3分
駐車場 なし
座席数 22席(カウンター6席、テーブル16席)
※ランチタイムはカウンター席のみ開放
オープン日 2014年10月9日
公式
サイト
レビュー
サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です