新杉田「麺屋 づかちゃん」 二郎系初心者にも優しいインスパイア店。

「麺屋づかちゃん」の「ラーメン」

横浜市磯子区杉田にある「麺屋 づかちゃん(めんや づかちゃん)」を紹介します。

「麺屋 づかちゃん」ってどんなお店?

「麺屋 づかちゃん」の店舗外観

店主の小野塚さんは白楽の「ファットン」(一時閉店中)の出身。
「ファットン」の休業日である日曜日には間借り営業を行っていました。

その後、独立し2018年5月にこちらのお店を開業されました。

システム・メニュー

システム

システムは前金食券制となっています。
券売機は入口入ってすぐ右手にあります。

メニュー

「麺屋 づかちゃん」の券売機

おもなメニュー
  • ラーメン 800円
  • みそラーメン 850円
  • しおラーメン 850円

メニューは「ラーメン」、「みそラーメン」、「しおラーメン」の3本立て。
プラス100円で「汁なし」や「つけ麺」にすることもできます。

その日の限定メニューはTwitterにて毎日配信されています。

前のコール
  • 麺の好み
  • 麺量の好み
  • ヤサイなし

麺の好み、麺量の好み、ヤサイなしにする時は食券を渡すときに申し出る必要があります。

「麺屋 づかちゃん」のコール表

提供前のコール
  • ニンニク(少なめ・増し・増し増し)
  • ヤサイ(少なめ・増し・増し増し)
  • アブラ(少なめ・増し・増し増し)
  • カラメ(カラメ・カラカラ)
  • トウガラシ(少なめ・増し・増し増し)

ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメ、トウガラシのコールは提供前に聞かれます。

食べてみました

ラーメン

※2019年1月4日訪問時の感想です。

「麺屋 づかちゃん」の「ラーメン」

コールは「ニンニク増し、トウガラシ増し」にしました。

「麺屋 づかちゃん」の「ラーメン」

ヤサイの盛りは一般的な二郎系のお店に比べると少ない印象を受けました。
でも僕にはこれぐらいがちょうどよい盛り加減でした。

「麺屋 づかちゃん」の「ラーメン」

スープはかなりの乳化がすすんでいて、とろみがあります。
醤油より豚骨が全面に出ている印象で甘味が強めです。

こちらのスープが濃厚なためか、ラーメンでもスープ割をすることができます。
あまり他店では見かけたことのないユニークさがあって面白いなぁと思いました(僕は頼みませんでしたが)。

「麺屋 づかちゃん」の「ラーメン」

麺は村上朝日製麺所製の太麺。
かなり柔らかめでニュルっとした食感です。

「麺屋 づかちゃん」の「ラーメン」

豚は大判のものが2枚入り。
これがふわトロっとしていて美味しかったです。

トウガラシは増し増しにしてもよかったかなぁと思いましたが、美味しく完食でした。

まとめ

ラーメンはもちろん美味しかったですが、接客も素晴らしかったです。
二郎系にありがちな殺伐とした雰囲気もなく、コール表も貼り出してあったりと、二郎系初心者でも入りやすいお店だなぁと思いました。

店舗情報

店名 麺屋 づかちゃん(めんや づかちゃん)
住所 神奈川県横浜市磯子区杉田4-2-17(地図
アクセス
  • JR根岸線、金沢シーサイドライン「新杉田」駅より徒歩4分
  • 京浜急行線「杉田」駅より徒歩6分
駐車場 なし(近所にコインパーキングあり)
座席数 カウンター11席
オープン日 2018年5月26日
公式
サイト
レビュー
サイト

最後までご購読いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です