吉野町「MEN-YA DAISUKE」 コンソメのような洋風淡麗系ラーメン。

「MEN-YA DAISUKE」の「肉わんたんめん(黒)」

横浜市南区吉野町にある「MEN-YA DAISUKE(めんや だいすけ)」を紹介します。

「MEN-YA DAISUKE」ってどんなお店?

「MEN-YA DAISUKE」の店舗外観

フレンチやイタリアンなど洋食の料理人をしていた店主さん。ラーメン好きが高じて独学で勉強し、開業したのがこちらのお店だそうです。

とても明るく清潔感のある店内で入りやすいお店です。

システム・メニュー

システム

システムは前金食券制となっています。

メニュー

「MEN-YA DAISUKE」のこだわり

おもなメニュー
  • 黒のらぁ麺(醤油) 700円
  • 白のらぁ麺(塩) 700円
  • つけ麺 780円

オープンから一年半ぐらいは白醤油を使った「香味麺」をメインに提供していましたが、現在は黒(醤油)と白(塩)の二枚看板にリニューアルしています。

食べてみました

肉わんたんめん(黒)

「MEN-YA DAISUKE」の「肉わんたんめん(黒)」

スープが澄んでいて、とても綺麗なビジュアル。

「MEN-YA DAISUKE」の「肉わんたんめん(黒)」

洋食の経験を生かしてコンソメをイメージしたというスープは複雑な味わい。
たしかに一般的なラーメンと異なり、洋風のテイストが全開。美味しいです。

「MEN-YA DAISUKE」の「肉わんたんめん(黒)」

国産小麦を独自にブレンドしたというオリジナル麺。自家製麺とは謳っていないので特注麺でしょうか。
細いストレート麺は固すぎず柔らかすぎず適度な茹で加減でした。

「MEN-YA DAISUKE」の「肉わんたんめん(黒)」

皮がしっかりとしたワンタン。餡もしっかり詰まっていて満足度の高いワンタンでした。

(実食日:2018年10月30日)

まとめ

こちらのお店にはオープン時に一度だけ訪問したことがありますが、その時と比べて格段に美味しくなっていました。
メニューも一新されていていて、他のメニューも食べてみたいなと思いました。

アクセス・店舗情報

アクセス

横浜市営地下鉄ブルーラインの「吉野町」駅と「阪東橋」駅のちょうど中間地点あたりの鎌倉街道沿いにあります。京浜急行線の「黄金町」駅からもアクセス可能です。どの駅からも徒歩5分前後で行くことができます。
駐車場はありませんが、近所にコインパーキングは多くあります。

店舗情報

店名 MEN-YA DAISUKE(めんや だいすけ)
住所 神奈川県横浜市南区吉野町1-1(地図
アクセス
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「吉野町」駅より徒歩4分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン「阪東橋」駅より徒歩5分
  • 京浜急行線「黄金町」駅より徒歩6分
駐車場 なし
座席数 カウンター9席
オープン日 2017年3月24日
公式
サイト
なし
レビュー
サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です